1. Home
  2. > Works 施工事例
  3. > 狭小間口の敷地に建つ動線に優れた木造住宅

狭小間口の敷地に建つ動線に優れた木造住宅

2017.12.27

施主様は住み替えということで 2回目の住宅建築になり 今までの改善点をとことん追求された。生活スタイルや家族構成も 今までとは変化したため その点も含めて計画をした。問題になったのが 間口が6mを切った敷地であったことである。生活スタイルを十分な打ち合わせを重ね 納得の行く動線計画をが出来上がった。

外観は白を基調にシンプルにまとめ  エントランス回りの外壁はボーダータイルを使用し高級感を持たせた。

エントランスは土間からの上がりを30mmと低くし ホールの床の使用タイルを張りと土間と一体になるようにした。

LDKは小さいながらも動線を考えた使い易いものとした。床にはムク材を使用し ぬくもりを感じられる。個室や水回りの壁の一部にはエコカラットを使用し調湿することで 快適な空気環境が出来上がった。

玄関ホールの階段はアイアンを利用したストリップ階段とし 上部からの光を取り入れた。

狭小地でありながら 施主様の生活スタイルに合わせた動線計画が実現できたすまいが完成した。

 

 

敷地面積         /  100.62㎡ ( 30.43坪 )
1階床面積      /       46.39㎡ ( 14.03坪 )
2階床面積      /       46.53㎡ ( 14.07坪 )
延べ床面積   /         92.92㎡ ( 28.10坪 )
工法・構造   /      木造 枠組み壁工法(2×4工法)

 

一覧に戻る

家づくりのご相談、デザインワークスにお聞かせください。
0120-093-017
フォームからお問い合せ
↑